無事なる日々

音楽とライブと仕事の日々
つれづれ中田ロマン大分0208
中田裕二
謡うロマン街道in大分BRICK BLOCK
2015.02.08
行ってきました。



(建物の裏側。この扉のすぐ裏ぐらいに演奏ブースがあったとか)

西大分港の倉庫群の一角にあるため
結構潮風吹きつける寒い場所なんですよねー。

車で行くにはいい場所なんだと気づきました。
終わってからMIDNIGHT FLYERでもかけながら
40m道路をすっ飛ばすと楽しいこと楽しいこと。
あー、またBRICK BLOCK来て欲しいなー中田くん
(普通にライブハウス公演ならBits hallもすぐ近くだからなー)

なんせ前回大分に来たのはバンド時代だったわけで
そうなるとどう短く見積もっても2009年頃になるわけで
6年…??もうそんなに経ちますかね…!
MCでもそういう話になったけど6年とかね…
小学生が卒業しますよお兄さん。
次はそんなにほっとかないでくださいね…40になるよお兄さん…

すいません、以下ネタバレっていうか…
でもセットリスト決まってないっていうの前提だしなー

知りたくないって方は回避してくださいね。


続きを読む >>
| 音楽 | 22:13 | - | - | pookmark |
つれづれ中田裕二福岡
中田裕二ツアー
BITTER SWEET
2015.02.06@福岡DRUM LOGOS

行ってきましたー。
ツアー5本目なのでネタバレは回避の方向でー。

この日、サポートドラムの白根さんは
5本目にしてラストという…
(誰だこんなスケジュール組んだの)
白根さんが後半に向けてどんどん壊れて行くのが感じられてw
ドラムソロ振られてドラム叩かずに歌っちゃうし
(しかもo田和正の「さよなら」)
白根さんはパンフでの中田くんについての質問への答えも
だいたいけしからん感じでおかしかったよね…
まあ、奥野さんも似たような感じだったから
いろいろ対応その他、大人なんでしょうねー

おじさんたち虜にしちゃってる感あるよね中田くん
虜といえばカトウタロウさんですが
今回まだ5本目で緊張してたのか
あんまり喋らず譜面を前に真面目に演奏してました。
メンバー紹介しても「僕です(&静かな笑み)」の一言。

そう、MC少なめでどんどんやる感じだったかな
珍しく?途中でお客と掛け合いしたりとか
フレディよろしく音程上げたり下げたり(レーロ!じゃないけどw)
「さすが福岡は歌うまいねー!」とかおだてられたり。

たまに最前列の女の子に寄って行ってはハウリング起こして残念な感じになったり
(これは別の曲のときだけど)
ダジャレが滑ったり(ソロうどん!w)
2階の関係者席に潜んでいたこけちゃんを出動させたり
微笑ましい事件をいろいろとwww

中田くんは上下キラキラスーツ(ラメかな?)
アンコールでジャケットのみ脱いで黒半袖
ロゴスもキーボード入るとステージが狭く感じるので
ハンドマイクのときわりとところ狭しと動き回って汗だくになってましたー。

今回はエレキ・エレアコ・エレガットもかな?
ギター持ってる頻度が高めだった気がする。
アコースティックコーナーもあった
(メンバー着席。「おれたちばっか座ってごめんね」的なことは言ってたw)
いろいろできて器用なんだよねー。
そういうとこ、例えるならせっちゃんっぽいというか
タイプは全然違うけどなー。
ライブの情報量という点で
吉井さんとせっちゃんを足して2で割った感じなんですよね。

客の年齢層は段々上がってきた気がするんだよなー
男性も増えた感じだし(前に比べて、という意味で)
基本おひとり様も多いのでノリは穏やかになってて
落ち着いて見られるという点では抜群だなー。

これからも多分独自の進化を遂げて行くと思う。
ソロの男性アーティストは見るほうも
いろいろテーマなり視点なりあると思うし
バンドとは違う楽しみなんだな。

で、本日日曜は大分で違うシリーズの弾き語りライブなので
こちらも楽しみ。今度は本当に一人だし。
車で行くからノンアルコールなの残念だけど;
しかも日曜仕様で17時開演だから福岡が始まった時間には終わると思われるw
中田くんもう大分入ったかなー
何かのコメントで温泉行きたいとか言ってたから、
別府のほうに行ったかな今日は。

ブリックブロックは
外観もかなり気合い入ったまさに「ハコ」と呼びたい場所だけど
地元でもなかなか行く機会なくて、久々なので楽しみ。
| 音楽 | 22:38 | - | - | pookmark |
サマソニあれこれ
●夏が終わりかけ
サマソニ大阪行ってきましたー。
リストバンド、
切らずに外せましたーわーい。
1日目は予定より到着が遅れちゃって
miwaさんが見れませんでした…残念。
桜島駅からシャトルバス乗り場までの迂回路が
想定してた以上に長かった…
リッチー・サンボラの途中ぐらいに着いたんですよね。
まだ位置関係を把握してなかったので
フラワーステージがどのへんかわからなくて
右往左往してるうちに、なんか対向してくる人が多いなと思ったら
miwaさん終わりのお客だった…ショボン

雨も降ったり止んだりしてたので
その度に合羽を脱ぎ着するのが面倒で
着っぱなしにしてました。
やっぱポンチョタイプのほうが楽だろうなあと思った…
袖があると降ってないとき暑苦しい。

グッズを物色した後、
森高千里さんの乾杯を聴きながらビールぐびぐび。
雨は降ってても蒸し暑くて
そこそこ美味しく感じる。
私がおばさんになってもとか、今聴くと染みるね…
オーシャンステージ横のDANCE OASISで広島焼きを頂く。
なに食だ?これ…夕食?
フェス行くとその辺のサイクルが狂いますよね…
こわいわー…
雨はもう降ってなかってけど曇ってるから薄暗くて
広島焼き食べ終わる頃は
アヴリルが中盤に差し掛かってた
アヴリルも初めてナマで見て
結構「これ知ってる!」って曲が聴けて楽しかったです!
やっぱ定番曲大事よ。
フェスにおける成功って
客に「すごかった」か「楽しかった」って
感想を抱かせることだと思うので。

アヴリルが終わったら次はいよいよ今回のお目当て
Queen+Adam Lambert
クイーンとしての来日が久々だし
アダムってどんなやつよ?という感じもあり
ヘッドライナーに相応しくかなりの人数が
そこでセットチェンジから固唾を飲んで見守ってましたよ。
私の少し後ろにはクイーンはよく知らない感じの女性グループがいて
(ライブ中もスクリーンにフレディの映像が映ると
「あれがフレディって人ね?」「うーん、多分」と
曖昧な話をしたり
「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」の後に
「この曲ってクイーンの曲やったんやね」「うーん」
と、まあ仕方ないか的話をしてたので
(※ちなみに元はフレディのソロ曲でしたが
フレディの死後クイーンでアレンジしたバージョンが
ベスト盤に入ったりドラマの主題歌に使われたり、
日本だとそっちが有名になっちゃった感じ)
是非復習を!
と念を送っておきました。

個人的には、開演前に登場したものの
モニターとかライトに引っかかってすぐ撤収された
幕も忘れないでおきたい…。
かなり豪華なセットが組まれてて
(ステージ後方に「Q」の文字でできたスクリーン、
特効とかラストのチャンピオンで吹き出た金の紙吹雪とか)
他の出演者の追随を許さない感じでしたよね。
ボヘミアン・ラプソディのあの合唱部分という名の
「メンバー休憩&お着替えタイム」も
他はありえないけどクイーンだと普通のことだから。
とりあえず曲は続いてるわけだから
知らない人でもなんなの?って感じで足を止めますよねw

アダムは本当に期待してた通りというか
素晴らしかったなあ。
自分はアダムの曲も好きでライブDVDも持ってたり
一昨年のサマソニでアダムのライブも見れてたり
あの色気に免疫ができてたので気づかなかったのですが
(キラークイーンのときのカウチで扇子ぱたぱた&流し目はラブリーだった♪)
終演後の周囲の女子から漏れて聞こえる
「なにあの色気!」という声に
そういう楽しみ方もあったか…!と
思わず女子たちを二度見
皆さんクイーンはもちろん
アダムもひとつよろしくお願いします、
もっと来日できるようにー!
(週末にー!)

セットリスト的には
「TEO TORIATTE」が嬉しかったですね〜
まさに日本ならではの選曲が。
(ボーントゥーラヴユーもそうだけど)

「SOMEBODY TO LOVE」も大好きだから嬉しかったー
有名な曲はほんと、出し惜しみなくやってほしかったし
実際この1時間半で「あれ聴きたいこれ聴きたい」っていう小さな夢が
たくさん叶った感じで、終わった後しばらく放心してました。
伝説を見ちゃったんだなあ

ハッと正気に戻って前方に落ちてた金の紙吹雪を拾ってきました
雨が降って泥だらけになっちゃったけど
金紙強し。

実は2日目、Q+AがやったOCEANステージの
スクリーンその他にこの金紙がところどころ張り付いてて
前日のことを思い出しては胸いっぱいになったり
忙しかった^^;

なんかもう、いつか一度クイーンを見たいって夢が叶っちゃって
嬉しい反面怖くもあって、
FAT BOTTOMED GIRLSで大粒の雨が降ってきたとき
ちょっと現実が襲ってきたから
「ああ、夢じゃなかった」って思えた。

行って良かったです。

| 音楽 | 22:11 | comments(0) | - | pookmark |
中田裕二コンポジ福岡
●中田裕二@SONG COMPOSITE SPECIAL
in Gate's7(福岡)
行ってきましたー。

これまだ3本目ぐらいなんで、
セットリストは自重…。
忘れられた頃にSHOTNOTEかなんかで上げる予定。
(自分の備忘録かねて)

長いので格納
続きを読む >>
| 音楽 | 21:03 | comments(0) | - | pookmark |
つれづれ中田生誕祭
●本日は中田裕二氏・33歳のお誕生日です。
おめでとうございます。

とか何とか言ってたら鬼のように新着情報が…

整理しますと、
●カヴァーアルバム「SONG COMPOSITE」6/18リリース!
●前回ソロツアーのDVD6/18リリース!
●SONG COMPOSITEのツアー&期間とテーマを設けない弾き語りツアー同時進行で開催決定!

…はあ、なるほどわからん…いや、わかるけど
ちょっといろいろ盛りだくさんでどこから喜べばいいやら。

前回ツアーのDVDね、これはありがたい。
去年の秋なんですけど、
唯一行った日に具合が悪くなっちゃって
残念なことに、ほぼ記憶ないんですね。
あ、アンコールぐらいに歌詞とんだかなんかで
2回やり直したのは覚えてる!
(具合悪くてもう帰ろうかどうしようか
迷ってるところに2回もやり直しやがって!
という憤りと共に…←やはり残念すぎる記憶)

健康状態が悪すぎると音楽はまともに入って来ない
ということを実感した出来事でしたよ。
音楽に感動できるならそれは
まだ少しはココロに余裕があるってことです。

カヴァーアルバムも、いつか出しそうだなーと思ってたので
ついにきたかという。
「恋人はワイン色」が楽しみだなあ。

ツアー、福岡は6/28か…

まだ野音はコンサート予定になっとるだけで
エレカシ予定わからんな…
(※4月以降のライブ予定は野音の「催し物の案内」も一緒に確認してしまう…
エレカシファンあるある…ない?)

いやー
解禁日もちょうど合ったんだろうけど
自分の誕生日にいろいろ逆プレゼントくれるとこが
さすがの伊達男(*´∀`*)ほれてまうやろー

ほぼ1歳違うけど、同世代として勝手に応援してます。
33歳とかね、働き盛りだからね。
体壊さないように気をつけて、よい1年を〜。


| 音楽 | 21:58 | comments(0) | - | pookmark |