無事なる日々

音楽とライブと仕事の日々
<< 酔っ払いの会話 | main | 小林太郎@浜松窓枠 >>
浜松より帰る
 浜松から帰ってまいりました。

ライブレポっていうか感想文的なものは次回。
全体的にとても充実した旅でございました。

最後の最後にすげえ試練が待ってましたが笑
その話を先にひとつ
感想文におりまぜてもいいんだけど
最後の最後だからその印象ばっか強く残っても困るんで笑

 毎回新幹線で本州に行ってましてね
福岡は小倉で特急を新幹線に乗り換えて行き
新幹線を特急に乗り換えて帰るんです。

小倉と大分は特急ソニックで1時間半
間で停まる駅の数にもよるけど
まあだいたい最短で1時間20分ぐらいかな。
今回そうでした、結果的に。

帰りね、指定とってなかったんですね。
切符は往復でとってたけど、帰りの時間決めてても
なんか新春のとき遅れちゃったしなあ
とか思って、その場で決めたほうが自由でいいわ、とか。
それが間違いのもとでしたね笑

今日の帰りの新幹線、
とうこさんと浜松でお別れし
ひかりに乗って新大阪でのぞみに乗り換えるつもりで向っておりましたよ。
そしたら米原付近、積雪のため徐行で10分少々遅れるとか。。
なにー?!
だってね、乗り換え全て10分ぐらいのもんなんです。
まあ新幹線同士はいいわ、どうせのぞみも遅れるだろうし
(同じ区間走るからどうせヤツも徐行)

困るのはソニック乗り換え。
10分でも多少急がないといけないんですね。
新幹線乗り場から普通のJR線乗り場への移動距離含めると。。
あと新幹線の自由席って長ーいホームの端に停まるから
改札への階段から遠いんですね。

今日はのぞみの1号車に乗ってしまいました。
端!見事に端だったwww
のぞみが小倉に着くとき「接続の特急列車、7番で待っている」とのこと。
おお、乗れるのか!待っててくれるのか!と感動しました。

とても急いで7番に行きました
しかし自由席、どこも長蛇の列
座れるどころか、乗れるのか?これ…

結果。
小倉→大分の1時間20分

立ってました。混み混みのデッキで。

停車駅少ないのが良し悪しで
速いんだけど人も減らない(苦笑

耐えたよ
よく頑張った

いくら九州の東側は特急が発達しているとはいえ
新幹線ほど快適じゃないですね。
振り子列車って言いましてね。
カーブを曲がるとき少し車体を傾けるんですよ。
(減速しないで済むからスピードを維持できる)
それがね、酔うの。
座ってても酔う人いる(うちの友人とか)

昼にうな重食べてなかったら空腹で危うかったと思う。

加えて、混んでたせいで、ろくなところにいられなかったんですね。
左手でポールに掴めたぐらい。
足はとにかく左と右の体重移動の繰り返し。

視線のやり場に困るからずっと目を閉じて
デッキ臭いからマスクして
(元から乾燥防止でマスクはしている)
視覚・嗅覚をお休みさせました。
フルで稼動させる聴覚のために笑

だいたいの時間を把握するためにイヤホンで音楽聴く。
いちいち時計見てると時間って進まなくなるもんなんです。

小林太郎君、帰りも大活躍。
オーコンプード(←1st)一回りとちょっとの時間だったから
聴いて忍んだね。
有難かった。

別府と大分で大部分降りたから、あとは座れたけど
貴重な体験だったわ。

うな重と太郎っていう浜松パワーに助けられた1時間20分でした笑
次は間に合おうが間に合うまいが指定は取るつもりですwww

| 日常 | 01:21 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
モバイル
qrcode