無事なる日々

音楽とライブと仕事の日々
<< 小林太郎@浜松窓枠 | main | touchを買いましたの巻 >>
画像で振り返る浜松
 最近の恒例
画像で振り返る浜松編です。

食にはまるで困らない旅でした。
120%浜松にお住みのとうこさんのお陰でございます。

では、続きを読むからどうぞー

1月29日
5時半起床…地元駅を6時半に出て
7時過ぎのソニックにて大分出発
浜松到着は13:10
ほーら6時間かかっとる。
地元から考えたら6時間以上でしたよ太郎くん。。

この浜松行き、
実に単純に悪魔のささやきに乗ったことから決まりました。

太郎のツアー追加公演が浜松に決まったとき
ふとしたことから太郎という奴は浜松出身だということを知りました。
お、浜松と言えばエレ友のとうこさんが浜松にお住みでないか…
少し前にとうこさんとおさべり会をしているときに
小林太郎のライブを見て云々
浜松出身云々
今度追加公演のラストが地元浜松らしい云々
そういうお話をしました。
まだそのとき私は

土曜か、行けなくもないなー
浜松ならとうこさんがいらっしゃる
東京や大阪でのエレカシライブ以外でお会いするのも楽しかろう。

そんな感じでした
するととうこさんも太郎に興味を抱いていたらしく
行ってみっかー?
と申し込んだ様子
で、私は福岡が年末進行の忙しそうなときだったので
確実にいけそうな浜松を押さえておいて
福岡はあとで考えて、行けたら行こう、と思いました。
(※結局福岡にも行った)

浜松を申し込んだ旨とうこさんに伝えると
じゃあ一緒に見ませうということになり
お世話になることに
いやあ、ありがたいお話でした。
とうこさんがいなかったらいくら地元公演とはいえ
浜松まで行ったかと問われれば実に微妙なところです。

で、とうこさん、
美味しい店にも連れて行ってくださると…!
ええ。もうお陰で食には全く困りませんでしたよ。
はっきり言ってジマンです。

浜松まで新幹線で行くには大阪か名古屋で乗り換えます
のぞみ→ひかり(orこだま)
新大阪で無事に乗り換え、浜松を目指します。
途中の米原近辺



晴れてて雪がまぶしいぐらいでした。
この辺りはとにかく眠かった!
30分というのは寝るのも起きとくのも苦痛なんですね。

昼ご飯からガッツリだから朝ごはん以外食べるなと
お達しが出ておりました。
(さすがに酔いそうだったからムーンライトは食べた・笑)

浜松駅でとうこさんと合流!
とうこさんの車で窓枠の前の交差点を曲がろうとすると
人影とカメラやらマイクやらが見える…
あれはもしや太郎入り待ち??
真相はわかりませんが、ライブ中もカメラ入ってたし
録ってたんでしょうね〜

で、遅めのお昼に
とうこさんのグルメ旅計画その一


ギョーザですギョーザ
でかかったの。
うまかったー!
猫舌なのが悔しいぐらいアツアツが美味しかった。

トイレがね。
合計3つぐらいドアを開けないといけない店でした。
いや、いいところですよ。
2個目の扉はすごく迷ったけど。

観光な人にはなかなか目が行きにくい場所なんじゃなかろうか。
駐車場に縦列があってねーびっくりした。

御飯の後にとうこさんちにお邪魔。
いやーいいお部屋でした。
デア以上に居心地良かった。
すげえ階段のぼらないといけなかったけどね…
酔っ払っては絶対降りれないと思う…
それなのに出掛けに携帯忘れて余分に一往復しちゃってる自分。。

とうこさんの車にも本当にお世話になりましたよー
運転しない身だからふらふら見回してましたが
やっぱり同じ日本だと地元に似た風景も結構見かけるもんですね。
ここ、あれに似てるなーとか
楽しかったですね。

ライブのことは割愛。
一個前の記事で感想文を書いておりますので
そちらをどうぞ。
ライブが終わりサイン会も終わり
すっかり太郎にハートを摘まれた状態で向ったのが
レストラン「さわやか」
とうこさんのグルメ旅計画その二

これは浜松でも有名らしい
とうこさんがサイン会のとき太郎に
「さわやかいくんですよー」と言ったら「おお!まじっすか!」と
言われたらしいので彼も当然知っているのだらう。

さわやかね
紙ナプキンはこんな柄でしたよ



で、マット代わりに敷かれた紙

料理の説明がいろいろ書かれておりました。
私はこれをパンかと思っていましたよ

しかし実物がきたとき


ハンバーグやん!パンじゃない!

するととうこさんは太郎のBaby's got~の調子で
(「バレてない!バレてないだろう〜」のところね)

「♪パンじゃない!パンじゃないだろう!イエーー!」

しばらくBaby's gotを聴くたびにそれを思い出してほくそ笑む毎日です。

げんこつハンバーグってメニューなんですけどね。
これがまた美味しかった。
ハンバーグって
中央にどうやって火を通すかってことが命題なんじゃないかと思うほど
店によって手法が違う気がするんですけど
(うちの地元の洋食屋さんはドーナツ型にしてた)

ここはげんこつって名前からわかるように
登場するときは丸いままやってくるんですね。
で、席に置いて半分に割って熱い鉄板で最後の一押し!
赤い部分も見えるけどレアってことでOK
実際美味しいしね。
これは画期的だなーって思った。

あとお肉や野菜がいろいろ厳しい審査を突破してるだけあって
生でも大丈夫なぐらいにしてあるんですよね。
オニオンソースで頂きましたよー美味しかったー!

また行きたいなーさわやかー

御飯が終わってとうこさんちに帰宅

持参した宮本さん@チャートバスターズ(注・九州の番組)2回分や
太郎のストファイ@福岡(去年の福岡ライブ映像と短めのインタビュー)を
見てもらう。
最初読み込まなくて焦ったー
宮本さんによるうんこ発言やら
スカート姿に憧れるの下りで登場した「6:4」について
解析してもらった笑
「6:4」はなるほどだったわー…
ていうか先生、いろいろ波紋を呼ぶからちゃんと説明して笑

チャーバスで流れたエレカシのライブ映像を見て

「宮本さん、こうやって見ると(胸板)厚く見えるな。
太郎もっと薄かった気がする。。」

とつぶやくとうこさん
確かに笑

太郎、背が高いから間近で見ると全体的に大きく見えるんだけど
ライブで遠めに見るとほっそいんだよなー

他に自分が作って持参したDVDやらを
見てもらったりしているうちに夜は更けてゆきました

翌朝もとうこさんの朝食や朝ケーキを食べつつ
とうこさんの録っているエレカシ関連で見たことがなかった映像を見せてもらう。


朝ケーキ

前日の昼ご飯の後にギョーザの香りをまといつつ訪れたケーキ屋さんにて
…名前が思い出せない。。

食後にとうこさん愛飲の野草酵素を頂く



比較対照

青汁すらまともに飲んだことないのに
挑戦しました、野草酵素

素晴らしい味でした
とだけ言っておきたい

「野草」という概念がまたわからなくなりました

しかし生物学者であられた昭和の御上が
「(御所の)雑草を刈り取りましょう」という側近に
「雑草などというものはない。みんな名前が付いている。名前で呼ぶように」
とおっしゃったという。。
野草も全てひとつの「野草」という言葉に集約されてしまっているが
きっと名のある草たちなのだろう…

そうこうしていたらあっという間に10時半
うなちゃんのお店に11時〜11時半に間に合うようにつかなければという
とうこさんのグルメ旅計画その三



うな
うなぎ!うなちゃん!うな重!

うまーーーーー


じゅわっとな

ボリュームたっぷりでな…
ほんと丼とどう違うかわからないごはんへのタレの浸透度
多分重箱のほうがいっぱいうなちゃんが乗るんだろう、と私は推測した

うまー!

ほんと…今度エレカッさんたちも浜松窓枠でライブやるし
食べたらいいと思う、さわやかハンバーグもうなちゃんも

お腹一杯でした。
ご馳走様でした。

やはり6時間かかるので昼過ぎに浜松を出発。
とうこさん、わざわざ入場券で新幹線改札の中まで来てくれた。
食べるものと寝る場所を本当にありがとうございます。
お世話になりっぱなしで。。
浜松いいところだった。
初めてだったけど、とうこさんいたし
(やっぱり地元だし、リラックスしてたように見えました)
太郎まで「浜松楽しんで行ってください」って言ってくれたし

是非九州にも来てくださいね
私も機会あればまた浜松行きたいです。
砂丘を見てみたい。
あと海岸から海を見てみたい
大分はね、どっから海を見てもだいたい向こう側に島の影が見えるの。
(国東半島だったり四国の本島だったり…)
静岡から太平洋を眺めたら島も何もない地平線が見えるんじゃないかなあ
と思ってるんだけどどうなんだろう。

帰りのことは2つ前の記事で書いたので大幅割愛ですが
雪がね…確実に関ヶ原は積もってるだろー…と思ってたら
見事に

うわぁ(´∀`)…

新幹線すべて関ヶ原徐行

乗り換えたのぞみも遅れてる

小倉で乗り換える予定のソニック乗れるのかコレ

どうやら待っててくれるらしい

急いで行くが座れるどころか人数的に乗れるのかコレ

小倉→大分の1時間30分をデッキで立って過ごす。

ま、こういうことがあるから指定はちゃんと取ろうと思いました(笑)

お昼にうなちゃん頂いてたお陰ですごく元気だったけどねー

楽しかったです浜松。

以上!

| 日常 | 22:27 | comments(2) | - | pookmark |
コメント
とうこさん、コメントありがとうございます〜

楽しんで頂いてますか画像で振り返るシリーズw
歩かなかったですね〜
当日、歩数計忘れちゃったんですけども
必要ないよ、歩かないよと諭されてしまいましたが
実際歩きませんでしたね笑

そうそう、DVDは本当にどうなることかと。。
とうこさんに宮本さんのうんこ発言やらミニスカート好き発言を
見てもらいたくて頑張ったというのに
…良かったです、ちゃんと動いてくれて!

食べるもの、寝るところだけでなく
着るものも貸して頂いた旅でしたねー
いやーとうこさんの優しさを私は何にたとえよう。。

浜松、しっかり駅前はお街!って雰囲気を持ち
少し外れると田園風景も見れ
ちょうどいい感じの住みやすさに思えました。
住めそう、って寛ぐには大事な要素ですね。
また行きたいです^^

とうこさんも是非九州を体験しに来てほしいと思います♪
お待ちしてます!
今回は本当にありがとうございました。

| こっとん | 2011/02/07 12:32 AM |
画像で振り返るシリーズが楽しみになって来ておりますw

初浜松!
喜んで頂けてよかったっす。。。。ほっ。
ま、ま、とにかく計画した物は全て食べさせるってので突き進んだ次第でございますので、観光は、ま、なし!といった旅でしたけれども。
本当に車移動が全てで。
これっぽっちも歩かないでしょぅ?
歩かないのに、あんなガッツリ系ばかりを食べさせてしまいました。。
大丈夫でしたか?そうですか。よかったです。

ま、万歩計は必要ない
そーゆーコトだったんですね、はい。

本当に、私の話しはたわいもない話ばかりで・・
太郎にココロ弾み、エレカッさんにもココロ弾み、吉井さんをたっぷりと見。
実に内容の濃い夜更けでございましたねぇ。
楽しかったwwww

なかなかDVDが反応しない時の、あの、綿さんの凹み様www
あれは、レアな表情だったですよ!ふふふふ。
「昨日の夜、せっかく頑張ったのに・・・・・」
とアタマを抱える綿さん。。。
写真に撮っておけば良かった(笑)
でも、結果見れたからよかったww
ありがとうね。
宮本さんのうんこ発言には、実に・・・・実に・・・・・・・感動を覚えましたね
あの、ニヤッとほんの一瞬笑った顔・・忘れられない。

6:4の話しもわらったなー
いちいち話す話しでもないのにねぇ
ちゃんと説明してるだけどあーなっちゃう
ま、だから、・・そう。
そうゆうことよ。
6:4は。。ね?

>デア以上に居心地が良かった
(笑)
よかった!それはよかった!!!
是非、皆に来て頂いて、くつろいで頂きたい。

浜松は。
そりゃ田舎ですけれども、ま、こじんまりとした、いい街だと思っています。
空気もそんな汚い訳じゃない
ヒトも、ヒャ〜・・・ってなるほどいない。
街はそれなりに綺麗だし。

綿さん。
また是非、いらっしゃいませよww
私もいつしか、九州へ・・・www
その時はよろしくね。




| とうこ | 2011/02/06 9:49 PM |
コメントする