無事なる日々

音楽とライブと仕事の日々
<< 2016年10月06日のつぶやき | main | 2016年10月07日のつぶやき >>
つれづれエレカシZeppNamba
エレファントカシマシ
Zepp TOUR 2016
10/1(土)-10/2(日)Zepp Namba

行って参りました、大阪2日間
もう一週間経ったのか。

Zepp自体がもう4ヶ所しかないから
実にコンパクトなツアーですよね。
(1ヶ所ずつ全く変わったとしても不思議でない)

去年Zepp Fukuokaが営業終了したため
発表されたときは、なーんでzeppなのよー
と泣きが入りましたが、
最初の2days見たら
これはホールツアーの内容じゃない
と思いまして
九州ないからって他所には行かない!とか
勝手に拗ねなくて良かったな、と心底思いました。

これぐらいは書いてもいいと思うから書くけど
今回は鍵盤なしで、
4人+ヒラマさんの5人編成です。

ライブ前に友達と「そういえば今回は鍵盤誰なの?」
って話になって、誰も知らなくてですね。
(蔦谷さんが毎回でなくなって以来珍しい話ではないが)

入ってオペラグラスで確認するとどうもキーボード自体がない。
あら、これは久々っていうか、個人的には
鍵盤のないエレカシのライブって初めて…?
(今まで生で数曲鍵盤なしはありますが1本のワンマンライブでいないのは初かも)

鍵盤がないので宮本さんがギター弾いたり
ミッキーが代わりにメロディー出したり
皆さん労働量多めです。
働き者です。

ぜひこれから行かれる皆さんも楽しんで来てください。

(これ以上のネタバレ事項は畳みます。構わん方だけどうぞ。2日分ひっくるめてます)
箇条書き


●日替わり曲は
1日目「ハロー人生」→2日目「俺の道」
1日目「クレッシェンド・デミネンド」→2日目「未来の生命体」
1日目「戦う男」→2日目「so many people」
あと2日目には「旅」と「花男」が追加

●エピックのめちゃ珍しい曲をやった、とかいうのとは
ちょっと違った充足感。
たぶん今まで鍵盤ありきでやってた曲のギターアレンジがかっこよかったってこと。

●テクマクのギターverが如実だったなぁ
あれは総合司会が先走るよりもみんなちゃんと揃って始めるほうがかっこいい。
おーおおおおーってコーラスをトミ以外の3人がやってて
何とも男臭い骨太のテクマクが聴けた。
テクマク、基本的に好きな曲なので
バンドアレンジで聴けるの嬉しい。
(鍵盤ありきの曲と思ってたんで、いない場合はしないかと思ってた)

●destiny、愛すべき今日あたりの、ハンドマイクで歌ってた曲を
ギター弾きながら歌うとあんなにも声が安定してて素晴らしいんですね
ということに改めて気づいた。
(detinyは特に、動き激しかったもんなぁ、ハンドマイクのとき。さすがに息切れちゃうよね)

●リッスンのときに使ってたヤイリのアコギ、
新調したのかボディを張り替えたのか、結構ヒドい傷がついてたのに
まっさらになってました。
(それとも2号機だろうか)

●そうそう、リッスンの「♪つきない つきない想い〜〜〜」の
ところで1回シンバルのミュートが入るんですが
そのときのトミのかっこよさ。
福岡でよくリッスンやってたから
何回も生で聴いたはずなのに、あんなに派手だったかなぁ
でもかっこよかったから良し(*´ω`*)

●なからんのトミがすっっっごくて。
確実に音源より手数増えてるのはこの曲。
この1曲だけで確実にスティック1組費やすだろ?ってぐらい渾身のプレイ。

上手い下手が関係あるのかわかりませんが
以前別のバンドのライブ終わりに
ドラマーが投げたスティックを友人がゲットしたので
見せてもらったら、シンバルかハイハットのせいですっごいササクレができてるのね。
こりゃ、折る人もいるよなぁ。

トミの場合スティックどころかたまにスネアも心配になるからなぁ

トミ、PAOの座談会で
「間違いとかあんまり考えてない」的なこと言ってたけど
あれがそうか、そうなのか。。
迷いのないプレイでした。

1日目のファイティングマンかなり速かったし
2日目の笑顔の未来へ、一瞬間違ったかな?って思うシーンあったけど
2日間ほとんど安定して確かに絶好調な感じに見えた。

●1日目のクレデミで曲間の宮本フェイクに石くんがギターできっちりシンクロしてて
こういう曲だったんだぁと思いました。
石くんはデーデで入り損なったのか何なのか
トミが延々カウ鳴らして、宮本さんがタンバリンシャンシャン言わせて
やっとどっかで入ったんですが、あの瞬間は何だったのか。。

そういえば1日目のファイティングマンで
総合司会の「水!おれこれ飲むから!待って!」とばかりに
ペットボトルを示されて前奏止められたり
待てが多かった。

●石くんの赤毛の三つ編みは2日目のおかみさんのときにやっと披露されました。
1日目はずっと帽子かぶりっぱなしだし総合司会は奪わないし。
あの、個人的に、なんですけど
三つ編み、帽子におさまってるほうが石くん的にやりやすそうだったんだけどね。。
降りて来てると振り乱しちゃうし
ぴょんぴょん跳ねるし邪魔そう…
可愛かったけど。

しかし1日目はあの帽子の下に三つ編みがあったんだって考えながら
ボウイング奏法(バイオリンの弓で弾く方法)やってたことを思い出すと
なんかこう…萌えますね。

2日目、終盤でグラサンまでずり上げられて
カチューシャみたいになっちゃってて
(落ちないようにゴムで留めてるからね)
髪型も相俟って、謎の海外旅行者みたいな風貌になってた。

そういえば、2日目は2階席だったので石くんの脳天をじっくり眺めたんですけど
すでに毛根は黒い髪を生やしていたよ。

キンチョーするとグラサンを眉間からぐいっと上げるようです。
頻繁にやってました。

●その石くん、1日目のメンバー紹介で
総合司会に腕を取られてピック落とされてナンバーワンポーズさせられ、
(サタデーナイトフィーバーのポーズみたいなん)
落とされたピックを探してたんですが見つからなかったらしく
(うん、サングラスしてるしね)
アンプの上の物置からそっと持ち出してました。

●2日目のマスター馬鹿で宮本さんが石くんと向き合ってイントロを奏でようとしたのに
石くんがエフェクトかけるの忘れてたのか
急いで振り返ってスイッチオンしてました。

●四月の風のイントロ、やっぱちょっと自信なさげに始める総合司会。
MCしながらギターぴろぴろ言わせてました。
他の曲はほぼきっちりやってたのに、あれはどうしたんだろう、と。

●あんまし、こうするのがエレカシのライブでは常識、とか言いたくないし
聞き流してほしいんですが
2階席って立たないもんなんですかね。
あんまり立ってなかったな、2日目は。
福岡でも2階席で見たことあるけど普通に立ってたんで、なんば立たないんだ…と思ったけど。
(傾斜的に自分が座ってて前が立っても十分見えたってのはありましたが)
ポロサツはどうなのかしら。。

●アンコールの最後にストーンズみたいな感じで
5人で並んでありがとーみたいなシーンあったんですが
宮本さんがトミに手招きしたらバスドラに乗っかって
真ん中からのっそり出てきて、竿もの3人が楽器置いてる間に
トミの腕とって紹介したり、トミははにかんだり
和やかに戯れてたんですが、
成ちゃんもトミとおつかれーみたいにポンポン叩き合ってたの可愛かった。
(そして石くんはナチュラルにミッキーの腰に手を回す)
スキンシップ自然すぎて、年輪感じますねぇ、あのバンドは。

●あとなんかあったっけな…
また思い出したら追加します。
名古屋とか東京の話聞いたら、
あ、なんばはこうだった、って思い出すかもしれないので。

では、また〜
| エレカシ | 22:15 | - | - | pookmark |