無事なる日々

音楽とライブと仕事の日々
エレカシ雑談0601

6月に入ったので、ツイッターのアイコンを変えるべく

手ブロで線画を描きましたが

手ブロってレイヤーがないので(私が今使えてるエディターにはない)

肌だけはメディバン(アプリ)で塗ろうとiPadの方に保存

→塗ると、どうも顔色が悪くなってしまったので後日塗り直そうかなと思います。

 

線画は↓(クリックで元のサイズ)

 

そういや音楽と人の表紙号見ると薬指に指輪してるなぁと思って

描き直したんだった。

みやもっさんの指輪、個人的には

吉井さんやヒーセさん、エマさんあたり

(…素直にイエモンと言えばいいけどアニーさんはあまりつけないし、

吉井さんも最近金属アレルギーっぽくなったらしくて、つけなくなった)

昔からジャラジャラつけてて

メンズのアクセサリーに全く抵抗なく育ったせいか、

最初見たときも、ふーん、つけるようになったんだぁ、ぐらいでした。

気に入ってんならいいんじゃないかなぁ。

 

自分は腕時計しかつける気がないレベルのアクセサリーに興味ナッシングなので

人の結婚式に出席するときのネックレスとかはするけど、

指輪はほんとしないので、人がつけてるの見てそんなのあるんだぁ、ぐらい。

(見てほしい人にとっては、張り合いなくてつまんないタイプだろうなぁw)

 

私が抜歯で覇気をなくしてるここ数日で

色々情報追加されてきましたねぇ。

 

アエラのインタビューは、あえて「宮本インタビュー」でなく

「メンバーインタビュー」になってるけど、全員喋ってるのかなぁ

それとも「とりあえず4人一斉にインタビューしてるけど結局みやもっさんの独壇場」みたいな感じかなぁ。

 

「Wake Up」DX盤のアンコールプレスも決まった、と。

こちらも完全受注生産で、

「アルバムリリース日からツアー最終日までが受付」ということは

先に購入した人の評判を聞いてから買うかどうか決められる、ってメリットはありますね。

 

あのデラックス盤ってのは、中身のラインナップからして

去年の30周年の思い出を振り返って懐かしみたい人向け、

なんていうか、メモリアル盤みたいなところがあるので

参加してた人、あの30thツアーで初めてライブに行ってハマった人にとっては

いい記念のものだと思うんだけど

(そうでもない人もいるかもしれませんけど)

今年に入って出会った人とか春フェスからの人にとっては

面白いものなのかどうかわかんないんだよね。

 

華々しかったアニバーサリーイヤーをいまだに懐かしんでると言われれば、

まぁそうですよね、もう31年目ですからね

と思う。

30周年の映像作品はそれ単品で売ろうよ&アルバムと一緒にすんなよ

ってのも理屈としてわかんなくはないけど

 

「あの30周年イヤーをやった結果このアルバムができた!」

 

ということを言いたくて、セットにしたって理屈もあるのでは

…と私は思う。

だって、一年のツアーの間に2枚シングル出したし

制作しながらツアーしてた、

ツアーしながら制作してたっていう、

30thツアーと新譜のWake Upって兄弟のようなものなんだよ。

その経緯を知ると、セットであることに抵抗はないのよね。

 

Easy Goだって村山さんがツイッターで

「エレカシのサポートとして同じステージに立つことで感じた

エレカシのバンドとしての魅力をライブだけでなく

CDにパッケージして伝えられないかと考えた」

というようなことを呟いてたし

ムジカのインタビューでみやもっさんが

「レコーディングを

ギターテックとか、ドラムテックもコンサートスタッフと一緒にした。

そのほうがメンバーがリラックスできる」

と言ってたのもあり

30thツアーで体感してレコーディングに反映したことって多いんだろうなぁ、と。

 

なので、個人的には

完全受注生産受付を何度やろうと別に文句はないなぁ。

 

ほんとはデラックス盤欲しかったのに

注文できないから諦めて初回盤(または通常盤)予約しちゃったよー

って人もいるかもしれないよね。

 

ここからは、めちゃ推論ですけど

最初の受注期間ってまだ新譜が仕上がってなかったと思うので

あのDX盤の立ち位置って、やはりメモリアルなものの方が大きかったのかもしれない。

ただ、レコーディングも終わって完パケして

取材を受けつつ春フェスをやっていく中で、

やっぱりもっとあの30thツアーの記録って

もっと大手を振って売っていいと思ったのかもしれないし

新しくファンになった人からそういう声もあったのかもしれないし

その考えや方針の変更って許されると思うんだよね。

 

新しくファンになる人のことを気にかけたってきりがない

って言われたことあるけど

古くからファンの人についても同じぐらい、

考え出したらきりがないと思う。

 

そりゃ、私自身がハマろうとしてるときに

古参を名乗る人から、聞きもしないのに

当時のエレカシへの個人的な不満を述べられつつ

でもこのアルバムは聴いた方がいい、とか

「独断と偏見」に満ち満ちた話を聞かされたせいで

(今考えても事故以外の何者でもない)

古参とか自分で名乗ってる人はろくなもんじゃないし

すごい勢いでハマっていく新しいファンには

古くからファンの人の、不満混じりの一つも面白くない話を聞く暇はない

ってことはよくわかってるんですよねぇ。

 

あと、多分自分もハマった当時に野音に行きたくて行きたくて

2009年が最初だったけど、人に協力してもらったおかげで

二日間行けたけど、

それまで行けてた古くからのファンの人を

確実に一人ずつ落としただろうなぁ〜と今になって思うんで

自分が落とされる番になっても、

惰性で行きたいって思ってるわけでもないんだけど、まぁ仕方ないかぁ

ぐらいの気分でいよう、と思って、います。

こりゃ明日になってみないとわかんないけど。。

 

まぁ、ツアーも夏フェスもあるし。

アルバムまであと数日ってなんか不思議だなぁ。

 

明日は半ドンです。

帰ったらお絵描きしよう。

| エレカシ | 22:38 | - | - | pookmark |
Easy go ダウンロード!

エレカシ公式さんありがとう。

おかげでiPod接続させる前にEasy goのダウンロードまで済んだ〜。

ラッキー!明日車で聴けるー!ヒャッホー!

(これ明日の夜になってたら多分coversの余韻とかどさくさに紛れて忘れるところ)

 

これでたまアリのプレイリストが揃うよ。そこかよ。

 

しかし本当にWake upからの先行配信ってことで

アルバムタイトルでダウンロードされちゃってんのよね。

アートワークもすでについて来てる。

 

そしてライブラリで見つからなくてびっくりしたw

まぁいっか…アルバム買ったときに改めてタイトル直せば…

 

coversいよいよ明日かぁ。楽しみですね〜

Easy go歌えてるのかなぁ。

あの、音源になってじっくり聴いたけど

間奏もほぼハミングしてて休まるところ皆無じゃんね

息継ぎだけの問題か?

 

前にも言ったかもしれないけど

 

もう、自分の声の綺麗さ、歌のうまさを生かした穏やかな曲とか

ライブで楽勝で歌える綺麗なメロディーの曲を連発したとしても

なんら問題ない年代、立場と思うんだけども

それやらないんだねぇ

ずっと挑戦し続けるんだねぇ

尊いなぁと思う。

 

 

 

 

 

| エレカシ | 00:03 | - | - | pookmark |
つれづれエレカシネタ0523

●エレカシ「Easy Go」のMV(short ver.)が公開されましたね。

↓公式チャンネルへ

https://youtu.be/UZV5qyUxvgE

監督は丹修一さんだそうです。

フルverはこれから、スペシャとかでわんさか流れますよね〜。

アルバム初回盤のDVDにはMV集が入ってて

この曲とRestartのあの物議を醸したメイクばっちり夢のロックバンドverが、初出として入るそうですね。

 

丹さんの映像はとても好きだなぁと思います。

去年の大阪城ホールの映像が作品化されていますが

無駄なズームが少なくて、引きの映像と個人のバストアップ、全身のバランスがとても良い。

 

客としてライブを観に行ったときって、見る場所にもよりますけど

あんまり顔のアップばかり見れる訳でもないし、

どちらか言うとステージや全身をくまなく観て楽しむことが多いと思うので

ちゃんと引きや全身が見えるお客さん目線の映像が多い方が

何となく、「そこにいた」感じがするんですね。

 

アップばかりだと現実感が少なくて、

そこに実際にいた身としては、自分が見た記憶が上書きされる気がしてなかなか映像を見れないw

 

城ホールの映像はダイジェストで見てこれは楽しみだな、と思ったのをよく覚えてます。

届いたらすぐ見たし。

 

Easy goは歌と演奏シーンさえあればもう簡単に持っていける曲なので

設定とか作り込んで、宮本さんに至ってはMV中に髪バッサリ切っちゃったRestartとか、

今を歌えのMVとは、趣向が違ってとてもシンプル。

小細工イラネな感じが気に入ってます。

 

朝のZIPも録画したやつ見ました。

 

髪一週間に一回とか、そんな頻度で切るのかぁ。

毛先切り揃える感じかな?

古い枝毛とかが処理されるから、健康的に綺麗な切りたての感じで伸びて行くよね〜

いいこっちゃ。

MVで逆立たせてるシーン映ってましたけど、最終的にあんな感じになるのかなぁw

 

レコーディング終わったばっかりだったのか不健康の印で

右にまで黒子(アザ?)出てましたけどね〜

↓こんな感じで

 

2000年頃のめっちゃ多忙を極めてた頃に

ROCK IN JAPAN(確か初年度)に出てた映像を昔見たんですが

その時もあった、この黒子っぽいアザみたいなやつ。

(その頃すでに左には黒子があるイメージだったので、

りょ、両方あるよ?と思った覚えがあります)

 

 

そういやウチは九州ですが、福岡ローカルではないテレビ大分で見ると全国版が流れます。

日テレ系列(福岡のFBS)で録画してたら危なかったってことですね。

その辺結構面倒なんですね〜

と関西方面と九州北部方面の阿鼻叫喚TLを見てて思いました。

 

他の、ちゃんと全国版が流れてるところでやってくれたらいいのにねぇ。

逆に明らかに関東の人しか縁がなさそうな施設やお店の情報とかをそういうところでやればいいのに。

すんません、見れた癖に文句言って。

ZIP(というかスッキリも含めて日テレ系列)には大変お世話になっております。。

スッキリにもまた出るのかなぁ。

 

プロモーションが徐々に始まってるんですね。

 

音楽と人もまたメンバー全員の単独インタビューあるっぽいし。

(by金光へん集長のツイート)

 CUTは「宮本から君へ」の池松くんと宮本さんの対談が載るっぽいね〜

(by池松くんinfoツイート)

リリースに向けてワクワクしてきましたね。と。

 

| エレカシ | 22:08 | - | - | pookmark |
週末、宇佐にいらっしゃるエビバデへ

今週末、ウサノピアに来られるエビバデへ。  

もう、来ようとしてる人にとってはそんなん知っとるわ! って感じかもしれませんけど。 

◎車の場合 

高速道路も一般道路もこの時期「濃霧」に注意(時間帯問わず) 高速は速度規制になることがあります。 

地元民は慣れてるからか、ライト点けずに飛ばす人がたくさんいます。 

(余談ですが、霧が濃いときは青信号が見え辛い気がします…) 

信号や横断歩道でもないところで急に横断する歩行者・自転車多いです。

 

◎特急ソニック等列車の場合 

聞くところによると、宇佐駅より柳ケ浦駅のほうが近いそうです。 

そして柳ケ浦駅近辺のほうが比較的賑やかです。 

駅近くにコンビニあるようだし… 


別府・大分方面に帰る人は宇佐駅 

中津・小倉・博多方面に帰る人は柳ケ浦駅 のほうが早いかなーと思います。 


★福岡からソニックでいらっしゃる方は以下の点御注意 


●柳ケ浦や宇佐に停まらないソニックもあります。 

よほどの事情がなければ柳ケ浦に停まるソニックは宇佐にも停まりますが 乗車券の値段が違うので、改札を通る際は乗り越し分を払うことになりますかね。 

2枚きっぷとかどうなんだろう。 ちょっと試したことないんでその辺は不明


 宇佐はともかく、杵築まで乗り越すと 時間のロスが半端ないんで、 なるべく柳ケ浦で下りた方がいいかなぁ。と。


 ●特急ソニック、車内販売ありません。 

5号車付近にソフトドリンクの自販機はありますが 飲食物は基本的に乗車前に調達したほうがよいです。 ウサノピア近辺、 セブンイレブンと歩いて15分くらいのところに ダイレックス(ディスカウントストア)もあるようです。


 ●小倉でソニックの進行方向が変わります。 

小倉で停車中に座席を回転させることになります。 

車内放送でも案内があるのですが、 進行方向が変わる、ということを動き出さないと理解できない人も多くて… 


(全く知らない人は後ろに動き始めると一斉に慌てます) 


小倉って新幹線から乗り換えてくる客も多いのに この座席を回転させる作業で客が立ち上がったり 通路に出たりするのでとても混雑します。 


これ、小倉駅が今の場所にある以上は仕方ないことなので、 少しでも慌てず済むように 


・小倉駅が近づいたら、座席のリクライニング(背もたれ)はもとに戻す。 


座席を回転させるときに背もたれが傾いているとぶつかるから。

 前後の人も戻してないと回せないので、 軽く声をかける必要がある。


 ・前の座席に切符を入れるポケットがあるけど そこに入れっぱなしだと回転させたときに最悪失くす。 入れっぱなしにせず、手元に保管。 


・座りっぱなしで回転させるのは無理&危険なので 2人とも立ち上がってやったほうが早い。 


・1人掛けシートは他の2つ並び席と回し方(ペダルの位置)が違うので御注意… 

(最近あんまりこの1人掛け見かけなくなったんですが、 なくなったのかな?) 


これを覚えておいたほうがよいです。 


博多発も大分発も6号車か7号車が先頭車両で出発し、 小倉駅で1号車が先頭に変わる、と考えたらわかりやすいかと。。 


うーん、あと何だろう? 


以前ツイートしたことはありますが 終演後にウサノピアから柳ケ浦駅まで歩くのはやめた方がよいです。 

(柳ケ浦もだけど、宇佐はもっと危ないです) 


暇があったらグーグルマップのストリートビューや 航空写真で見てみたらいいと思うのですが、

 なーーーーんもない、外灯もあるかないか微妙なところを歩くことになります。 

タクシーも呼ばないと通らない、 

何かあっても民家も店もないってことがありますんで お勧めできません。 


事前にタクシーを予約しておけば タクシー会社も今日はあそこで人が多く集まる催しがあるぞ、 と知れるし、 何台回せばいいか見積もれるのではないかと (素人考えですけど)思います。


 ワタシも大分市内からなのでほとんどよそ者に近いので お待ちしてますとも言いにくいのですが 是非気をつけて大分に御来県ください。

| エレカシ | 21:13 | - | - | pookmark |
つれづれエレカシZeppNamba
エレファントカシマシ
Zepp TOUR 2016
10/1(土)-10/2(日)Zepp Namba

行って参りました、大阪2日間
もう一週間経ったのか。

Zepp自体がもう4ヶ所しかないから
実にコンパクトなツアーですよね。
(1ヶ所ずつ全く変わったとしても不思議でない)

去年Zepp Fukuokaが営業終了したため
発表されたときは、なーんでzeppなのよー
と泣きが入りましたが、
最初の2days見たら
これはホールツアーの内容じゃない
と思いまして
九州ないからって他所には行かない!とか
勝手に拗ねなくて良かったな、と心底思いました。

これぐらいは書いてもいいと思うから書くけど
今回は鍵盤なしで、
4人+ヒラマさんの5人編成です。

ライブ前に友達と「そういえば今回は鍵盤誰なの?」
って話になって、誰も知らなくてですね。
(蔦谷さんが毎回でなくなって以来珍しい話ではないが)

入ってオペラグラスで確認するとどうもキーボード自体がない。
あら、これは久々っていうか、個人的には
鍵盤のないエレカシのライブって初めて…?
(今まで生で数曲鍵盤なしはありますが1本のワンマンライブでいないのは初かも)

鍵盤がないので宮本さんがギター弾いたり
ミッキーが代わりにメロディー出したり
皆さん労働量多めです。
働き者です。

ぜひこれから行かれる皆さんも楽しんで来てください。

(これ以上のネタバレ事項は畳みます。構わん方だけどうぞ。2日分ひっくるめてます)
続きを読む >>
| エレカシ | 22:15 | - | - | pookmark |