無事なる日々

音楽とライブと仕事の日々
武道館に行ってきました
 せっちゃんツアーの武道館2日目
行ってきましたー。
大分の雪が溶け始めた頃
関東の雪にまみれに行ってきましたよ。。
(実際まみれた)
15日の朝から特急ソニックと新幹線を乗り継ぎ東京へ。

関東の朝の様子をニュースで見て
これ行けるんか?と散々心配しましたが
新幹線で行くと時間がかかる代わりに天候も回復し始めていて
小田原と品川の間の速度を落とした関係で5分遅れたくらいで
さすが日本の新幹線と感心しきり。
(飛行機だったらダメでした。
やっぱり毎回新幹線を選ぶのは、
そういう物理的にムリかムリでないかってところに落ち着く)

ただし自由席はかなり混雑してました。
飛行機が動かなかった分
新幹線で移動ってことになった人も多かったんだろなあ

宿泊は同行したお友達のお宅にお世話になりました
雪の中お邪魔致しました(深謝)
神保町のエチオピアも行けたし
メトロに乗ってに出てくる山上ホテルも歩いて行ってみました〜
東京は案外坂が多いですよね。
日陰は雪も残ってたし軒に積もった雪が溶けかけて
至る所ぽたぽた水滴が落ちてました

よくよく考えると大変なときに行ったもんだ…
不可抗力だけども…
次はもうちょっと穏やかな天候のときに行きたいものです

せっちゃん武道館の話ですが
まだツアー続くし、詳しい曲順は無しの方向で
続きを読むからどうぞ〜。


続きを読む >>
| せっちゃん | 22:21 | comments(0) | - | pookmark |
せっちゃん@臼杵
 行ってきましたー。
45 STONES
斉藤和義@臼杵市民会館(2012.3.11)

まだツアー残ってるのでネタバレは無しの方向で、
大分ならではだったな!という部分を。
結構意外だったことも多かったんですよ、ええ

トムさんの地元だったってこともあるんですね。
(同級生の方がいらしてたようです)
まー盛り上がったわ、ツインドラムショーがww
(かなりグダグダになった部分もないことはない)

あとそれ以上に沸いたのが、
なんとトムさんがたくさん喋るどころか歌ったってことですね。
あ、喋るのも喋ったよたくさん。
せっちゃんによると普段ほとんど声も聞かないぐらい寡黙なのに
この臼杵の楽屋ではやたら饒舌だった、と

ちなみにトムさんが歌った「八鹿の歌」は
これ↓


うん、大分県民にとっては非常になじみ深いというか懐かしいというか。
八鹿酒造提供の天気予報が夕方のニュースの後にあって、
(確か、主に週末)
だいたい天気予報はあっても歌なしの曲のみBGMで流れてるけど、
一説には「盆と正月に近い土日は帰省してくる人が多いから歌入りが流れる」とか。
(いや、裏取れないからわかんないけど…)
でも少し長く大分で暮らしてたら一度は聴く機会があるはず!
という歌なのですよ。
せっちゃんも「コード進行が難しい」と言ってたように笑
物真似できると鼻が高いって意味でもわりとアンセム的存在笑

あと余談ですがこの天気予報のジングル
「♪やーつーしーかーやつしかのー
てーんーきよっほーう♪」
ってやつは、かぐや姫が歌ってます。
大分出身ですからね、こうせつさんは。

ちなみにトムさん、結局この歌2回歌わされました笑
(最初は完全に演出、2回目はせっちゃんのMC中になりゆきで
「…もっかい歌う?」とw)
本人MCによると
「こんな大勢の人前で歌うの冗談抜きで初めて」
で、
「でもちょっと気持ちいいかも(笑)」
だそうです。
新たな扉を叩いてしまいましたねトムさん笑

それを満面の笑顔で見守るせっちゃん及びメンバーの皆様がとても素敵でした。
あんなせっちゃん、あんまり見れないかもなーってぐらいの笑顔。
いいもん見れたー(´▽`)
数々の暴言も許しちゃう笑

※数々の暴言
せ「何もない加減がいいですね〜」

せ「臼杵の人ー?」
(臼杵に限定しちゃうもんだからパラパラ挙手…大分まで拡げてくれたら挙げられるのにー)
せ「おー…なるほど…あとの人はよそからなんですね〜」

せ「臼杵にこんなに人いなさそうだもんね〜」
(場内コラコラ失笑)

せ「電車で来たんだけどね、駅前ほんと…ちょっと…」
(場内やはり苦笑。確かにちょっと不安になるぐらい人通りないからね)

臼杵万歳よ。

ちなみにトムさんは市民会館で成人式、そこから数分の中学校出身だそうです。
臼杵っ子ですね〜

私は電車で30分程度の大分市東部出身なので、臼杵といえば
小・中学校のとき「うすき少年自然の家」をキャンプや合宿等で利用したことがあるのと、愛媛に行く際のフェリーが臼杵港から出るのでフェリー乗り場を利用するぐらいで…
あ、まだある。
小学生のとき社会見学でフンドーキンに醤油作りを見に行った!

…せっちゃんがMCで言ってた「川っぺりのミソとか醤油とか作ってる…」は多分、大分みそ協業組合とフンドーキンのことです…。

せっちゃん、大分でホール規模のライブ自体初めてだったそうですね。
「こんなにノリがいいとは!」
と言って満足してくれてたようです。
とても嬉しいです。

あ、あとこの日、大分市のグランシアタでは山下達郎さんがライブをやってて
その前々日の宮崎も同じだったそうですね。
達郎さんの物真似してて、自分で「似てねぇー!」と突っ込んでましたが
いや、真似してるとわかったから大丈夫ですよ(棒読)

「若いうちはツアーをたくさんやったほうがいいよ」と言われたそうですが
かく言う達郎さんが5月までツアーとかで、せっちゃん曰く
「どっちが若いのか!」w
大分の人でも達郎さんとせっちゃんを天秤にかけた方がいらしたのでしょうか。
(かぶる部分があるとは思うんだ)

行きも帰りも電車ガラ空きで快適でしたーw
行きはあまりの陽気にライブ行きにも関わらず爆睡してしまったよ。

あーアンコールのあの曲の合唱は
ツアー参戦3回目にしてようやくちゃんと歌えた気がする。
(毎回見事に忙しいほうのパートが当たったw)

今ツアー、臼杵が最後の参戦でした。
せっちゃんのライブはいつでも間口が広くてとても親しみやすい。
アウトロをあんなに長くやっても釘付けにさせられる力がすごいなーと
毎回尊敬。

次回見られるのはいつかなーその前にリリースかなあ
うん、楽しみ。

長々すいませんね。
以上!
| せっちゃん | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
週末は(追記)
せっちゃん@臼杵市民会館に行ってきます。

臼杵市民会館は公式サイトがあるようでないので
座席表探すの苦労しました(苦笑

で、見つけたのがこれ→http://www.city.usuki.oita.jp/up/log/1326.pdf
PDFしかなかったです、はい。
ちなみに臼杵市役所の「施設案内」からいけます。「配席図はこちら」からね。

もう明後日だし今更かもしれんけどねw


2階席なくてキャパ1000人…
ホールなのにキャパはZepp以下とは(°A°;)

私、大分に生まれ育っていながら初めて行きます。
どんな会場か楽しみです。

あと臼杵駅からは徒歩10分少々です。
ひたすら「臼杵市役所」を目指せば問題ないかと。
ほぼ隣接?斜め向かい?ぐらいなので。

あとは暇つぶし方法かなあ。
臼杵石仏とか徒歩だと無理なんだよねえ。
稲葉家とか武家屋敷跡も若干歩くと距離あるかな。
時間があるならぜひ!と思いますが。

町中(駅からの道中)に何かあったかなあ
落ち着いて座って待てるとこ。


大分でのライブは2年ぶりだっけな?
(確か2010年2月頃)
前回の公約(※その前からは5年ぶりだったので、
「次はこんなに待たせません!」と言い放った)
守ったねー偉い!

何より、ちゃんと大分に来てくれたのが嬉しいなー
臼杵は豊夢さんの地元だし、
また玉田豊夢ショーになりそうですなwww
(すでに今ツアー見た方は知ってると思うけど
アレが楽しみなんすよ、非常に)

県外からいらっしゃる方とかいるのかなー
お土産にぜひ臼杵せんべいをww
県外のお友達にばらまきまくってる臼杵せんべい、
数ある大分のお土産の中でも三本指に入るほど好き。たまらん。
いつでも買えるにも関わらず、今回は買って帰ろうと画策中w

しかし、今日9日が宮崎だったということは
そのまま車で北上すれば大分市内まで来なくても
臼杵のほうが近いんだよねえ。
で、次は鳥栖だったはずだからそのまま高速乗って…??
ま、憶測ですけどとても車移動向けに建てられたツアープランですね
さすが効率いいわ。

せっちゃんまた髪のびたかなー
楽しみだあ

【追記】
前回のライブ、レポらしきものを書いて
いまだにその記事がこのブログのアクセス数No.1なんですがw
豊夢さんのお父さんの
玉田信行さんが描いた焼酎のラベルの絵の話をしたと思うけど、
その銘柄を「石仏」って書いたんですよ。
(昨日読み返して思い出したんだけど)
しかーし!なぜその銘柄だと思ったのか思い出せない…
せっちゃんがMCで言ったんだっけ…
(さりげなくせっちゃんのせいにしている…w)

いま検索かけると全然ヒットしないのね、その事実。
商品自体は出るけど、説明もとくにないので。
なので本当に事実がよくわからなくなりました;
うーんうーん。

なので、あまり信用しないでください

| せっちゃん | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
せっちゃん、おめでとう
 えーとえーと…
もう発表から2日も経ったので今さら?って感じだけども
せっちゃんこと斉藤和義氏に第一子(男の子)が誕生したとのこと。

おめでとうっ!!

嬉しいね〜
ほんと嬉しい!

「つぶやき」のほうで散々書いたから
もういいじゃんって言われそうだけど
何回言ってもいいことだと思うので、書く。

これももう一回書いたことだけども
何より、ちゃんと発表してくれて
わいわいと祝福できたことも、やっぱり嬉しいのね。

私が本格的にせっちゃんファンになったの2008年頃で
伊坂さんとの対談本も読んで奥様がいることも知ってて
その少し後に情熱大陸で「(奥さんと)2人暮らし」って聞いて
お子さんはいないんだなーと思ってた。

その後もせっちゃんが子どもについて語ったのを
寡聞にして知らなかったので、
どう考えてるのかもよくわからなかったのですよ。
まあプライベートな話だしなあ、って思ってたし。

今回、お子さんが生まれたって話で
「欲しいって言ってたもんねー」と何人ものファンの方が
書いてるのを見て
「そうだったんだあ」と思って
さらに良かったなあと思った。

せっちゃん自身も6月が誕生日だし、
息子くんも同じ月生まれなんだなあ〜
あーいいなあ〜なんかほのぼのする〜

自分のすごく好きで応援してる人にお子さんができたって
こういう気持ちになるんだなあと思ったものです。

手ブロのほうでは一応お祝い絵を描いたんですが
何となく古い慣用句で
「掌中の珠」
って言葉が浮かんで、そのイメージで。
うまく表現できたかはよくわかりませんが

「掌中の珠」は簡潔に言うと「手のうちにある宝物」、
「愛する人や子」っていう意味も含まれてるそうな。
綺麗な言葉だなあ、となんとなく覚えてたのでした。
宝物はきっとたくさんあったと思うんだけど
またひとつ増えたね、と。

お父さんなせっちゃんの今後の曲たちは
どうなるのか?
すごく気になるし、さらに楽しみです。

7〜8月は夏フェスいっぱい出るから忙しくなるだろうし
せめて今はゆっくり奥さんとお子さんと過ごしていて欲しいなあ〜

| せっちゃん | 23:40 | comments(0) | - | pookmark |
斉藤和義@大分TOPS
あまりに仕事が忙しかったり
ご近所でも不幸があったりで
気分がささくれ気味というか沈みがちというか
これじゃいかんだろー!という状態のため
楽しかったことを思い出してみる。

余計なことばっかり書くので
控えていたライブレポ(っていうか感想)を書きます。


ネタバレありあり。ご注意! 

 
続きを読む >>
| せっちゃん | 02:30 | comments(0) | - | pookmark |